読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

EPUBにフォントを入れる

本のフォントは選べれるようになっているけれど、自分で設定したフォントを使って、表題とか、外字とかが表現できるように成ればいいなと思う。

 フォントの種類というのはどういうのがあるのだろうか。pngでは透過PNGフォントを利用して表示するというのがありました。svgでは使える端末が制限されている場合もあるはず。では、otfは対応している端末が多そうなのでotfを利用して、フォントを表現してみようと思う。

フォントの種類

参考:

目的別応用チュートリアル

 フォントの入れ方

 フォントをepub内に入れただけでは、表示してくれるわけではないので、cssで設定して、フォントを表示させるようにする。

kdpガイドラインより

CSS書き込み例:

@font-face { font-family: "Arial"; /* 使用されるフォントの名称を指定*/

src: url (../fonts/arial.otf) ; /* 正確なフォントでのタイトルを記載 */

 

注意事項 :

フォント選択

本の基本となるメインフォントはbodyレベルで設定してください

fontタグは廃止予定。

 

 参考:フォントの追加方法


ビューア別EPUB表示テスト | 電書魂

 

 

  さあ、なんのフォントを入れようかを考えてみた。そうだIPA明朝を入れてみよう。日本語のフォントの場合は平仮名や片仮名だけとかにしておかないと、本文よりファイルサイズが大きくなりそうな気がする。

 今回はプライマリのフォントを変える。

ここだけこのフォントという指定ではなく、全部このフォントということにする。

 外字フォントを入れるときの予行演習

 

参考:

http://www.marguerite.jp/Nihongo/WWW/RefCSS/AtRule/font-face.html

HTML5&CSS3入門 第4回 @font-face(ウェブフォント)の利用 | デベロッパーセンタ

文字コードの勉強

 

文字コード「超」研究 改訂第2版

文字コード「超」研究 改訂第2版

 

  文字コードについて調べてみたわけですよ、以前に。その時に覚えたことはほとんど記憶の彼方に飛んでいっているけれど。外字フォントの作り方はshift-jisしかなかったように思うので余り役に立たないかなとも思う。

 

 

広告を非表示にする