KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

kritaの使い方 7 左手デバイスの設定

krita カテゴリーの記事一覧 - KDPのメモ 急急如律令

左手デバイスとは

 お絵かき用左手デバイスとは、ペンタブレットで絵を書いているときに、ブラシサイズの変更等の操作をキーボードのショートカットを操作するよりも、空いている左手で操作できれば楽になる。左手に入力デバイスを持って、ショートカットキーを割り当てて操作することで、お絵かきの効率が上がるデバイスのこと。

 そのデバイスを私はいろいろ試した結果テンキーを使うことにしたのである。ブルートゥースキーボードを使う方法もあるけれど、好みの問題である。

 

iBUFFALO テンキーボード USB接続 19mmピッチ ブラック BSTK02BK

iBUFFALO テンキーボード USB接続 19mmピッチ ブラック BSTK02BK

 

 別に無線でも動くとは思う。

 

LOGICOOL アドバンスゲームボード G13r

LOGICOOL アドバンスゲームボード G13r

 

ゲーミングデバイスというようなものを使う人もいる。

 

 私はあまりこだわらないので、USBテンキーにhidkeysequenceをつかってショートカットを割り当てています。

 このソフトを使うメリットは、テンキーを2個指しても別々に認識してくれて、キーの押すと離すといった細かな設定ができるところである。更にコマンドも入力できるのでシフトキーを押しながら違うキーを押すというようなことも可能になっている。 

 

 その左手デバイスを、kritaでの初期設定とほかのソフトウェアとの違いを埋めるために、左手デバイスの割り当てを工夫する。

 要するにソフトウェアトの違いによってショートカットキーの割り当てが違うので、左手デバイスに違いを吸収させる。すると違いを意識しなくてもいいので楽になる。

ショートカットでの割り当てでは、

 消しゴム、ペン、鉛筆などがあったがどうも、ペンの切り替えにそういう割り当てがないようなので。ブラシの拡大縮小、画面の拡大縮小、左右反転、左右回転とリセット、手のひらツール、レイヤー選択、戻す、やり直すなどを割り当ててみました。

 これで作業効率がある程度上がるはずである。やってみたがわりと効率がよくストレスがたまらない。ただペンの選択をショートカットでできないのがすごく不便。

 

99nyorituryo.hatenablog.com

 

テンキーのキー配置

こういう配置のテンキーを使っていて、キーの割当は下の表のとおりに行っている。

f:id:kyukyunyorituryo:20150605213212j:plain

clipstudioでの設定は下の表の通りに行っていた。

 

ブラシサイズの縮小   [
ブラシサイズの拡大 ] 6
画面拡大 ctrl + +
画面縮小 ctrl - -
戻る ctrl z 0
やり直し ctrl y .
手のひら H ペンにあるので未割当
一時消しゴム E 7
鉛筆 M 4
あらい鉛筆 N 5
ペン P 1
オブジェクト O 8
上書き保存 ctrl s Enter
左回転 - Tab
右回転 ^ *
回転のリセット ctrl / /
左右反転 ctrl \ 2

 

 kritaでのキー設定

clipstudioでの操作と違和感がないように配置を工夫してみたレイアウト

操作内容 ショートカット テンキーでの配置

ブラシサイズの縮小   [
ブラシサイズの拡大 ] 6
画面拡大 ctrl + +
画面縮小 ctrl - -
戻る ctrl z 0
やり直し cctrl shift z .
未選択    
消しゴム(切り替わり) E 7
スポイト ctrl 4
未選択   5
手のひらツール スペースキー 1
未選択   8
上書き保存 ctrl s Enter
左回転 テンキー4 Tab
右回転 テンキー6 *
回転のリセット テンキー5 /
左右反転 M 2
レイヤー選択 Rとペンタッチ 3

 

 

 テンキーや外付けキーボードにあるソフトを入れるとプログラマブルキーボードになるので使ってみました。ふつうにプログラマブルキーボード買うと少し高めなので、ソフトを入れて使うのがお得かな。MagicKeyPadがそういうソフトだが、MagicKeyPadは64ビットに対応してなかったのでHidKeySequenceを使った。

HidKeySequenceの配布場所

hid_ahk @ ウィキ - トップページ

インストール

テンキーをつなぐ、zipファイルを解凍して、HidKeySequence.exeをダブルクリックして、シーケンス設定で起動する。

 

f:id:kyukyunyorituryo:20150117213952j:plain

 デバイス追加を押し、テンキーを選択する。キーを押したらキーが追加されるかを確認する。

 テンキーで0と00がある場合には00は0のキーを二回押したことになるので、0のキーに戻るというキーを割り当て00を二回戻るにしてみた。また、NumLockは反応しないものがある。

設定方法

krita用の設定例[Default]と表示されている部分はclipstudioの内容を継承しています。

f:id:kyukyunyorituryo:20150605213658j:plain

選択したいキーを選んで参照を押すと以前設定していたclipstudioの内容を読み込むことができる。

f:id:kyukyunyorituryo:20150605213906j:plain

 

 hidkeysequenceでちょっと詰まったのが、「押す、離す、押して離す」という3つの状態があり。その意味がわからなかったので誤作動しているように感じていた。

f:id:kyukyunyorituryo:20150117214148j:plain

キーの選択は、選択状態にしてからキーボードのキーを押すと選択される。

 ショートカットを割り当てるような使い方では、「押して離す」のが正解のようだ。押すだけだと押しっぱなしになる。

f:id:kyukyunyorituryo:20150605214330j:plain

ctrlキーを使う場合にはちょっと注意が必要で、「戻る」を設定する場合には

「ctrlを押す zキーを押して離す ctrlを離す」のようにする。

 

スポイトツールでは

押下時アクション ctrl 押す

解放時アクション ctrl 離す

という設定が必要になる。こういう設定がゲームコントローラーに近いだろう。

 

左右回転時に押し続けると連打するようにするには

リピート時アクションで

押して離す - 

を設定する。

 

 USBポートの指す場所を変更するとデバイスIDが変更されて操作ができなくなった場合。設定は残っているけど反応しない場合にIDが切り替わっている場合がある。

 [デバイス追加]の下にある[設定]からHIDキーボードデバイスを選びなおすとまたちゃんと動くことがある。

 

続くかも。

 参考になったもの。


【HidKeySequence】「【補足説明】」漫画/******** [pixiv]

 

 

割り当て方法は[ファイル] [ショートカット設定]より設定ができる。

 

毎回再起動するたびにhidkeysequenceを立ち上げるのが面倒になってきたので、自動で起動するようにしてみました。

 参考:Windows8でアプリを自動起動する(スタートアップに追加) | Windows | いいなもっと.com

 


【HidKeySequence】「【紹介】デジ絵に便利〜ショートカット割当ソフト※補足あり」イラスト/******** [pixiv]

参考

K(p)B MagicKeypadの代わりのHidKeySequenceのこと

 

 

タグ:ExpressKey Remote スマスク G13r ナビコン Tab-Mate Controller JoyToKey 

SmartScroll ゲーミングキーパッド