読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

ブラウザからキンドル本のサンプルを読む方法

kindle 漫画 キンドル

サンプルを読むまでに時間が掛かる

 気になった本があってもその内容を確認するまでに作業が多く。サンプルのダウンロードクリックしてから端末にダウンロードされるまで待つ必要があって、面倒であった。前に紹介したクラウドリーダで本を開くブックマークレットが購入していな本ではサンプルを表示できる。

クラウドリーダー

 キンドルクラウドリーダーはブラウザから、キンドルの漫画や雑誌などの画像で出来た本を読むことができる。このクラウドリーダーは、買ってない本を開くとサンプルを表示できる。そこで以前作った、キンドルの本のページから、クラウドリーダーで本を開く方法がある。

99nyorituryo.hatenablog.com

これをほんの購入ページから実行すると、まだ買っていな本の場合は、右下に[完全版を入手]と出る。

f:id:kyukyunyorituryo:20150811235725j:plain

 

進撃の巨人【特典つき】(17)
 

 購入した本の場合は右下の部分がなくなる。

このクラウドリーダーをサンプルで開くのは、アドレスで言うと下のようなもんだ。

https://read.amazon.co.jp/?asin=B011HYDT96

右端の部分がkindleで固有に付いているasin番号で、本のサンプルをリンクで貼りたい場合はそうするといい。

 クリックすると本のサンプルを読むというようなことができる。ちなみにすでに購入している人の場合は、サンプルではなく製品版が読めます。

 買った本の表示の場合はサンプル版と違って右下に[完全版を入手]というのがなくなっている。つまりクラウドリーダーは同じアドレスでも本を買った人と買っていない人で違う表示をするようだ。

f:id:kyukyunyorituryo:20150811235740j:plain

 

 

このクラウドリーダーをサンプルで開くのと画像解像度を調べるブックマークレットを合わせて使うと。買ってない本の解像度も調べることができる。

Kindleの画像型書籍の解像度(画像サイズ)を調べる方法

 

 

 前に、キンドルの本の解像度を調べるツールを作ってみたが、amazon.comで売られている本じゃないと無理だった。その他に買った本の解像度を調べる方法もあったが。それにプラスして、購入ページからキンドル本を開く方もかいてたりしました。

クラウドリーダーから開く方法では、まだ買っていない本の場合はサンプルが開くようになっている。