読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

漫勉でできた道具を探す-浅野いにお

漫勉

 漫勉-漫画家の現場に密着して、どういう風にして漫画ができるのかがわかる放送内容。使われている道具にどういうのがあるのかを見ていく。間違っていたら教えてくれるとありがたい。

以前の東村アキコ藤田和日郎については以前に下のリンクに書きました。

99nyorituryo.hatenablog.com

www.nhk.or.jp

はじめの方で、浦沢直樹が色を塗る時に液晶ペンタブレット(citiq21uxかな)が出ていて、windows xpでびっくりした。色塗りはコミスタだったかなんとなく色塗りもアナログでやるのかと考えていた。

 

浅野いにお

 

浦沢直樹の漫勉 浅野いにお [Blu-ray]

浦沢直樹の漫勉 浅野いにお [Blu-ray]

 

 

この表紙がすごいというので見た記憶がある。このシリーズを書きながら説明していた。

 

最初に写っていたのはintuos5のペンタブレットだと思います。サイズはよくわからなかった。

 

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ Intuos5 PTK-650/K0

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ Intuos5 PTK-650/K0

 

 

 

緑のシャープペンをトレース台を使いながら下書きに使っていた。緑だと消し忘れても印刷で色が出ないとか。ペン入れ時にどこまで書いたかがわかりやすいだろうし。

 

 トレース台

 

金亀糸業 〈KARISMA〉シャープペンシル専用替芯・4緑

金亀糸業 〈KARISMA〉シャープペンシル専用替芯・4緑

 

 

 

 

 

togetter.com

 下書きでは、フリクションペンを使ってドライヤーの熱で消すという人もいる。

 

筆ペンをペン入れ感覚で使っているよう。ミリペンで髪の細かい部分を書いていた。

呉竹 くれ竹筆ぺん 二本立かぶら 55号ブリスター DF150-55B

呉竹 くれ竹筆ぺん 二本立かぶら 55号ブリスター DF150-55B

 

 

ミリペン0.05かボールペンの0.25

 

 机の隅の方にマッキーを見つけた。

ゼブラ 油性マーカー ハイマッキー 黒

ゼブラ 油性マーカー ハイマッキー 黒

 

  

ゼブラ 油性マーカー マッキー極細 黒

ゼブラ 油性マーカー マッキー極細 黒

 

  

ペン入れに使っていた、 ペン軸にLYRAと書いてあるのが見えたのでこれだと考えている。

bundoki.com

デジタル

デジタルの作業部分では勉強の成果か何をやっていたのかがだいたい分かる。パース変形したり、背景の線画抽出したり、シンメトリーモード、2値化、テクスチャの貼り付けなど。

漫画だからクリップスタジオペイントかと思っていたがフォトショップを使ってもできるのだろう。

 

 漫勉を通して思ったことは全部デジタルつまり、液晶ペンタブレットでの作業でやることは可能ではないか。一回試してみてどういうところに改善点があるかを見ておこうと思う。

 液晶ペンタブレットの作業の映像を見ていると標準芯を使っていたので、もう少し人気なエラストマー芯だとかハードフェルト芯を使っていればだいぶ印象が変わるのではないかと思っている。