読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

数式のはいった電子書籍について 第2講 

数式

99nyorituryo.hatenablog.com

 

前から続いて、EPUBに数式を入れてみよう。やること。

まず、

  • 数式が入った原稿を書く
  • 数式部分をtexpngsvgと変換する。

比較のためにSVGだけじゃなくてPNGのパターンも用意してみて表示にどのくらい差がでるかを確かめる。

  • マークダウンでタグ付けする
  • でんでんコンバータに渡してEPUBに変換。
  • EPUBを展開して修正するのとCSSを数式の大きさごとに分ける

 ここで失敗したのは、でんでんコンバータがSVGに対応してなかったことで、PNGに対応していたので入れてみるとことにする。次回に、epubを解凍してpngsvgに入れ替えてどうなるかやってみることにする。

 

 試しに作ったファイルを多いてあります。まだ、CSSもいじってないので、画像サイズが、文字の大きさと連動して動かない。

www.dropbox.com

epubを読むのにchromeでreadiumでチェックする。

chrome.google.com

白背景では問題ないが

f:id:kyukyunyorituryo:20151015000539j:plain

黒背景にすると、数式の部分が黒なので色が被って見えなくなる。

f:id:kyukyunyorituryo:20151015000547j:plain

 理由としては、透過PNGにして数式の背景を透明にしたことによってそうなったので、背景を白にすれば見えるようになるだろう。画像の大きさはCSSで調整する。分数のように、2段になる場合は2文字の高さがあったほうがいいので2emすれば見やすくなるだろうか。emと言うのは文字の大きさを基準にしたサイズ。

  

  svg要素の色の指定を電子書籍の標準の色に合わせるのを考えると。

svg要素で例えば黒で塗りつぶすように指定してしまうと、色を反転させた場合に見えなくなってしまう。

 

背景黒の場合の外字反転表示

densyodamasii.com

 

 

塗り:フィル, ストローク, マーカシンボル – SVG 1.1 (第2版)

svg要素の基本的な使い方まとめ

 

  読書端末側の色を変えた時に黒だと文字が読めなくなるので、端末側の文字の色を取得したかったがよくわからない。svg要素だとcurrentcolorがそれかと思っていたがそうでもなさそうな感じである。CSSで袋文字に設定する方法もいいかもしれない。黒を指定する fill="#000000">で埋まっているので色を変えた時に追随しない。

目的別応用チュートリアル

本文

 <p>…JIS X 0213の包摂基準では,「<span class="external_character"><img src="../Images/exchar01.png" alt="「姫」の旁に「頤」の偏の部分を用いた文字" /></span>」は「姫」に包摂されている.…</p>

スタイルシート

span.external_character {
display: inline-block;
width: 1em;
}
span.external_character img {
width: 100%;
}

 画像として、文字を文章中に埋め込むとして、spanタグで区切っていてその中に画像を入れている。

densyodamasii.com

 

フォントの埋め込み

densyodamasii.com

 KDPガイドラインkindleが対応するフォントは形式はotfもしくはttfとあるので使って見ることにする。フォントを内蔵したEPUBを作り文章の中に数式フォントを利用して表現する。texの数式フォントであるcmmi10.otfのフォントを内蔵させてみることにする。

 このフォントのライセンスがよくわからないがソフトウェアに内蔵させて使えるのだろうか