読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

数式のはいった電子書籍について 第4講 フォントの埋め込み

TeXフォントを埋め込む

 cmmi10というフォントをepub内に埋め込んで、タグで囲むことで使えるようにする。でんでんコンバーターでは、2つの半角アスタリスクで囲まれた文字列が該当するので、数式フォントを使いたい部分に使う。当然ながら、CSSを書き換えて、strongタグに使われているフォントを変える必要がある。

 でんでんコンバーターで初期設定ではstrongタグに、sans-serifで指定してあるのを削除して。ただ、ブラウザの初期設定として、strongタグは強調表示に割り当てられているので、自分でタグを作ったほうがいいかもしれない。

b, strong, dt, caption, figcaption, th {
font-family: sans-serif, serif;
}

新たに、フォントの指定とタグに使うフォントを指定する。

@font-face {
font-family: "cmmi";
src: url("cmmi10.otf");
}

strong {
font-family: "cmmi";
}

 試しに、chromeで表示を試してみたが、ローカルでのフォントの読み込みい対応していないようで、IEだと表示することができた。cmmi10のフォントの割当がどうなっているのかがわかりづらく、作ったデータの再利用性が悪いものができそうだ。

だが、Readiumで開くと、強調表示にされて失敗。

KDPガイドラインで見ても、

@font-face {

 font-family: "Arial"; /* 使用するフォント名 */

 src: url(../fonts/arial.otf); /* フォント ファイル */

 同じような描き方なので問題は少なそうである。

 

kindle for PCで見たところ。

f:id:kyukyunyorituryo:20151022010700j:plain

参考:

 目的別応用チュートリアル フォントの埋め込み

 

画像埋め込み

以前透過PNGで数式画像で読み込むと、色を反転させた時に読み込めなくなるのを、背景を白にCSSで指定することで回避してみた。

span.equals10 {
display: inline-block;
height: 1em;
}
span.equals10 img {
height: 100%;
background-color:white;
}
span.equals20 {
display: inline-block;
height: 2.6em;
}
span.equals20 img {
height: 100%;
background-color:white;
}

 

 EPUB編集についてはこちらの本で

犬のためのEPUB Technical Writing for Dogs

犬のためのEPUB Technical Writing for Dogs