読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

外付けテンキーに定型文を貼り付ける機能を割り当てる

 一太郎の来年に出る機能が紹介されていて、小説書いている人に良さそうだった。でもこれぐらいならば既存のソフトでできるような気がしたので。同じようなことをできるソフトを紹介してみる。

 

  • ふりがな
  • 小説用傍点
  • 小説用ダッシュ
  • 小説用三点リーダ
  • コピー履歴から貼り付け

次の一太郎は上の機能がショートカットからできるようになる。ただ、この機能ができるツールが有るので、紹介してみようと思う。

 

HidKeySequence

HidKeySequenceで外付けテンキーを押すと特定の文字やマクロを実行することができる。他にもいろんなことができるが、ココでは小説での入力に絞って紹介する。

mrv.skr.jp

  配布されているのは圧縮ファイルなので展開して実行する。紹介起動時は客員メッセージが表示される。その後に次の画面が表示される。この画面が出たら、左下のデバイス登録でショートカットを割り当てるキーボードやマウスを登録する。

f:id:kyukyunyorituryo:20161206010028j:plain

 

 私の場合はテンキーを利用しているが、ブルートゥースなどの無線でも可能で、マウス、やゲームコントローラーも可能だ。登録したいデバイスを押すと表示が変わるだろう。

f:id:kyukyunyorituryo:20161206010047j:plain

登録するキーボードを選択してキーを押すと、Device keysにキーが追加される。全部登録するには全部のキーを順番に押してみよう。

登録してからOKを押すと下の画面が表示される。右側の押下時アクションはキーを押した時。リピート字アクションは押したままにした時。開放時アクションはキーを離したとき。それぞれに対して実行することを設定ができる。

 では、Tabキーを押したときに、三点リーダーである「」を出力する設定をする。押下時アクションの右側の新規をクリックする。

f:id:kyukyunyorituryo:20161206010112j:plain

 そうすと次の画面が表示され、機能から文字列コピーを選択する。ペーストも行うのチェックを入れる。なぜコピーなのかというと、一旦クリップボードにコピーをしてから、貼り付けるという操作を行っている。なので、ctrl+Vで貼り付ける操作ができないソフトウェアでは上手く動かない。OKをクリックする。

f:id:kyukyunyorituryo:20161206010137j:plain

この状態でTabキーをクリックすると三点リーダー「…」が入力される。

それから、右下のOKをクリックすると設定が保存される。

f:id:kyukyunyorituryo:20161206010128j:plain

 また、押し続けて連続して入力したい場合は、下の画面の押下時アクションの追加された項目にカーソルを右クリックしてCopyして、リピート字アクションのところで右クリックしてPasteするといい。

f:id:kyukyunyorituryo:20161206010148j:plain

 同じように入力に手間がかかる文章や、何度も入力が必要なものを割り当てるといいだろう。

togetter.com