KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

「浦沢直樹の漫勉-かわぐちかいじ」で使っている道具を調べた

 漫勉-漫画のできるまでを漫画家に密着する番組。漫勉のシリーズが始まる前に放送されていたものが完全版になって放送されていた。ついでに使っている道具を調べてみる。シナリオは映画の脚本を参考にしているとか。セリフ集や脚本をまず書いてから作っているのが印象的であった。

 

www.nhk.or.jp

 

著作

 沈黙の艦隊

沈黙の艦隊(1) (モーニングコミックス)

沈黙の艦隊(1) (モーニングコミックス)

 

 

ジパング

番組の中ではジパングを描いていた。

 

場所は明治大学の漫画研究会でインタビューし、在学中に機関紙「MORE」を描いていたようだ。

方眼定規

 シャーペン

芯の太さは0.5ミリで、硬さはB。形から見て下のシャープペンシルと思った。ウェブサイトの方も見ると青の方もあった気がする。

 

 

シャーペン ドクターグリップ、 下書き3分

 

シャープ DR.GRIPCL PBG

シャープ DR.GRIPCL PBG

 

 

 

消しゴム

 

トンボ鉛筆 MONO 消しゴム モノPE09 PE-09A

トンボ鉛筆 MONO 消しゴム モノPE09 PE-09A

 

 

 

ペン入れ

 ペン入れはGペンで、ペン軸はわからなかった、持ち手側が細くなく短めであった。

ペン入れしたあとはドライヤーで乾かしていた。

 

 消しゴムカスをはらうブラシなどがあった。

ウチダ 製図用ブラシ 小 1-825-0401

ウチダ 製図用ブラシ 小 1-825-0401

 

 

 

  目の黒い部分を塗るのにペン先が太めのペンで塗っていた。