読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

「火星の人」を読んでみた

読書

 映画「オデッセイ」を見て面白かったので小説を読んでみた。小説の分量が多いので映画では内容をかなり端折っているようだ。映画がゲームで言うところのイージーモードで、小説ではベリーハードになっている印象だ。回復したヒューストンとの通信がまた途絶してしまったり、砂嵐でまた死にそうになったりが映画ではない内容。

 この小説が特殊だなと思うところは、極めて精緻な科学的なこだわりもある。マーク・ワトニー

 この本の広がり方が面白くて、ウェブで小説を公開していたら、まとめて読みたいからキンドルで売ってくれと言われ。99セントでキンドルで売ると発売3ヶ月で3万5000ダウンロード、SF部門のトップ5に。20世紀フォックスから映画化しないかと言われたという。

 電子出版で小説という媒体で広く色んな人に読まれようとするときに知名度がなければとりあえず読んでもらうしかない。ある程度読まれるようになってから販売することのほうがキンドルのランキングが上がって注目されやすくなる。

 

はじめにウェブで公開していたページがココのようだ。

Galactanet

 

 

火星の人

火星の人

 

 

 

 

togetter.com

 

cinema.spotnote.jp

allaboutkamikura.hateblo.jp

 

99nyorituryo.hatenablog.com