KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

はてなブログをPROにして広告を付けたらどうなるか

 無料版はてなブログアドセンスができるようなので試してみた。実はアドセンスのアカウント自体は5年ぐらい前に取得していたので、私の場合は審査は関係ない。昔は審査がザルだったとか。収益殆ど無いので止められてもいい気が。

 「はてなブログのPRO料金:月1000円」の分ぐらいアドセンスで稼ぐ事を目標にグーグルの広告を追加してみる。

はてなブログPro - はてなブログ

  一日アドセンスをつけてみた感想は、あんまりクリックされないな。そしてクリックされないと収益が入らないね。やってみたが、「押さないねー誰も押さないねー。」

 はてなブログをPROにするのはだいぶ先になりそう。とりあえず一週間ぐらい試してみてみる。アマゾンアフィリエイトだと1000円は超えているんだけど。もういっそアマゾンの広告だけでいいような気が……。

 だいたいクリックされないと100PVが一円とか言われているのでひと月10万PVを超えないとグーグルの広告外す意味がない。

 

 無料だったので”はてな”がつけたグーグルアドセンスはついていた。はてなブログをPRO化すると”はてな”の広告を外して自分の広告を貼れるようになる。問題はアドセンスの収益がどのくらいあるのかがやってみないとわからないことで。アドセンスの収益で月額を払えるものだろうか、月に一万ページビュー以上あるとPROにしても大丈夫と聞く。グーグルにもBloggerというサービスが有ってこっちは広告がない。広告を張りたければそっちを利用すればいい気がするが。どうも、なかなかアクセスを集めるのが大変なようだ。

  こういう広告を試しているのは、電子書籍とかを作るときに完成させるまでに時間が掛かるがそれまでの期間をどうやって収益で埋めるか。本の連載だと、原稿料が入るが自分で売る場合は原稿料がない。キンドルの収益は変動が激しいので、どうやって安定させるか。いろんな収益手段を組み

 githubでツールを公開しているがそこに広告を貼ってもいいかなと思って、アドセンスがどれくらい収益につながるのかを調べてみている。

github.com

cartman0.hatenablog.com