KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

プライバシーポリシー

 

新ryzenのCPUでPCの構成を考える。

 どうやら今がPCの買い時らしい。インテルが価格を釣り上げている間にAMDコスパがいいCPUを次々に出してインテルのシェアが日本以外では上がっているようだ。 

 

 最高スペックの構成はどうなっているかというとx570マザーと3200MHZメモリとgen4対応SSDとかグラボRX5700XTのようだ。cpu:¥64,584、マザボ¥95,364、メモリ16GB×2¥19,873、グラボ¥51,300、M.2 SSD 2TB¥60,264。28万円ぐらいになった。その他電源や、ケースなどが必要になる。

 

 

  メモリはオーバークロックの4000MHzで動作するという話もある。相性の情報を知らないから選ばなかった。

 

 pcie 4対応ssdを探してみると6万円する。発熱がすごいのか冷却にごついのがついてる。

GIGABYTE ギガバイト AORUS NVMe Gen4 PCIe M.2 SSD 2TB HD2595GP-ASM2NE6200TTTD
 

 

 

 

 

 

 

安上がりな構成を考える

 マザーボードが高いので安いやつを選ぶ。ただ、BIOSをアップデートしないと古いマザーボードと、新しいCPUの組み合わせで使えない。BIOSをアップデートするのに最新のCPUではできない。ただ、マザーボードUSBメモリBIOSアップデーができるタイプもある。ネット通販だと、BIOSをアップデート済みかどうかがわからない。

 

マザボ1万、CPU2万6千、メモリ1万5千、電源6千、m.2ssd8千、グラボ、ケース4千、OS、モニター。グラボはCPUにGがついて場合は必要になる。

 

MSI B450 GAMING PLUS ATX ゲーミングマザーボード [AMD B450チップセット搭載] MB4527
 

 このマザボが、USBと電源をつなぐとBIOSをアップデートできる。ただしメモリの相性はどうだろう。

 

  コスパを考えるなら3400Gもあるけどzen2ではないので。AMD Ryzen 5 3600はグラボが必要。

 

   速度を考えると3200MHzが良いが、容量のほうを重視するなら2666MHzでも。

 

  ケーブルが抜き差しできるタイプだと、ケーブルがじゃまにならなくて良いかも。 容量はグラボ次第。

 

Crucial SSD M.2 500GB P1シリーズ Type2280 PCIe3.0x4 NVMe 5年保証 正規代理店保証品 CT500P1SSD8JP

Crucial SSD M.2 500GB P1シリーズ Type2280 PCIe3.0x4 NVMe 5年保証 正規代理店保証品 CT500P1SSD8JP

 

  速度を考えるとM.2のPCIe4だけどたかいのでPCIe3、更に削るならsata

 

 

 

www.youtube.com

 

 

akiba-pc.watch.impress.co.jp

pc.watch.impress.co.jp

 

お絵かきPC

以前は

  • お絵かきPC向けのCPUはインテル
  • 高クロックなCPUだと、遅延が減る
  • マルチコア性能よりシングルスレッドの性能がいいほうが良い。

などと言われていた。

 

 AMDの新しいCPUの発表を見ていると、シングルの性能もマルチの性能もAMDのほうが高くなるようだ。そうするとお絵描きPCはインテルが良いという考えはなくなるかも。

www.youtube.com

www.4gamer.net

マザーボードが高い

 気になったところはX570マザーボードが高い。マザーボードが1万円ぐらいかなと思っていたら2万円からだった。

 

MSI MPG X570 GAMING PLUS ATX マザーボード [AMD X570チップセット搭載] MB4782

MSI MPG X570 GAMING PLUS ATX マザーボード [AMD X570チップセット搭載] MB4782

 

 

ASUS AMD X570 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF GAMING X570-PLUS【ATX】