KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

AozoraEpub3の読み解き

 AozoraEpub3のコードを読んでいたんだが、これは長編小説並みの分量があるな。まぁ全部を読む必要はないのだろうけど。なので、観ながらメモっていこうかと思っている。

https://github.com/kyukyunyorituryo/AozoraEpub3/wiki

後で、wikiにでもまとめておこうかと。

 

  以前書いたこのAozoraEpub3使って作った本がどの程度今でも動くのだろうかと、確認も込めて試してみたいのだが。正直そんなにリフローEPUBについては詳しくない気がするのだが。

EPUB縦書組版

EPUB縦書組版

 

 AozoraEpub3中身の整理

srcフォルダー

ソース

 

コマンドラインから操作する

AozoraEpub3.java

GUIで起動する

AozoraEpub3Applet.java

青空文庫テキストをePub3形式のXHTMLに変換する本体は

converter/AozoraEpub3Converter.java

 

webフォルダー

小説投稿サイトの定義データ

templateフォルダー

テンプレートが入っている

 

扉の表示 

 

扉部分で左右中央表示のスタイルシートをどうするか。位置ページが増加した挿絵を可能にできるかというのを詰めてみる。

https://github.com/kyukyunyorituryo/AozoraEpub3/blob/master/template/OPS/css/vertical_middle.css

https://github.com/kyukyunyorituryo/AozoraEpub3/blob/master/template/OPS/xhtml/xhtml_header.vm

https://github.com/kyukyunyorituryo/AozoraEpub3/blob/master/template/OPS/xhtml/xhtml_footer.vm

<body>
<table class="middle"><tr><td>
<p id="kobo.1.1">ページの左右中央</p>
</td></tr></table>
</body>

 

/* 左右中央 */
table.middle td {
vertical-align: middle;
}

 こうなるように書き換えた

 <div class="middle">

<p id="kobo.1.1">ページの左右中央</p>

</div>

 

 

.middle{
margin-left:auto;
margin-right:auto;
-epub-writing-mode:vertical-rl;
writing-mode:vertical-rl;
height:100%;
}

 扉、左右中央表示

[#ページの左右中央]

http://kumihan.aozora.gr.jp/layout3.html

 

http://densyodamasii.com/?page_id=2066

http://ebpaj.jp/counsel/guide

WebViewでサイトを表示するだけのアプリを作ってみた。

アンドロイドアプリをいじっていて、教科書通り以外も試さないと身につかないかなと思った。なので、自分のブログを表示するだけのアプリを作ってみた。

 

99nyorituryo.hatenablog.com

webviewでサイトを表示するだけのアプリを作ってみた。

http://android-note.open-memo.net/sub/web_view__use_web_view.html

これのとおり作ったら行けるかなと思ってやってみたのだが。エラーが出て止まったので、

final WebView webView = (WebView) view.findViewById(R.id.searchWebView);

 この部分の

final WebView webView = (WebView) findViewById(R.id.searchWebView);

こう書き換えると動いた。

developer.android.com

 Android Developersでもそうなっているから書き間違えかな。

WebView myWebView = (WebView) findViewById(R.id.webview);
myWebView.loadUrl("http://www.example.com");

次は

アンドロイドアプリのwebview上でファイルの複数選択をしようと思う。

 

 

 

「エネルギーの世紀」を読んだ

  311と911がでてくるエネルギー関係の本。療法をエネルギーという視点で見るとまた違って見えるだろう。ただ、エネルギーが主体かと思えば、だいぶ脇道にそれて、無理やり文字数を増やしている感じがする。予想外があったのは全個体電池だったりするのだろうか。

探求――エネルギーの世紀 [普及版]上

探求――エネルギーの世紀 [普及版]上

 

 

 311について序盤に書かれている。原発への不信からLNGの高騰、シェールガスによる天然ガスの下落。そして、アメリカが資源国化する。

 

 ロシア、ベネズエラ、イラン、イラク、中国の事情

 石油がとれるゆえにそのほかの産業が成り立たない。石油にかかわったほうが儲かるので、そっちに吸われていく。石油の価格が上がれば分配するよう圧力がかかり、価格が下がれば崩壊する。

  ガス、電力、原子力

 上巻はアメリカのメルトダウンソ連チェルノブイリについて書かれた。

 

探求――エネルギーの世紀 [普及版]下

探求――エネルギーの世紀 [普及版]下

 

再生可能エネルギー

水力、太陽光、風力、洋上風力

燃料

バイオマスエタノール、アルコール

自動車

ハイブリッド、プラグインハイブリッド、EV

電池

鉛蓄電池リチウムイオン電池

 

 

 

  911アメリカの考え方がどうなのかと思って映画も見た。カウボーイがアメリカ一のスナイパーになる話とその後の苦悩と…。

 資源国の中東では奪われているという意識が強い。資源があるために他国からの干渉によって国のあり方が歪んでいる感じがある。

映画「Fight Club」を観た

  名作と言われていたので観たが、正直冒頭部分ではそれほど面白いとは思わなかった。映画では、2時間ぐらいあるので、はじめがあまりでも全体を通して面白ければいいのだろうけど。ネット配信と考えると、はじめがあまりだと途中で見なくなるかもな。最後の方に謎が解けるものというのは、序盤があまり面白くなくて。

 ホーリーランドみたいな内容かと思っていたんだけど、違った。殴り合うシーンはあるのだけど、あまり洗練された喧嘩でもないし。眠れない夜のために眠り薬を貰いに行くと、最も不幸な人の買いに行くことに進められる。その会で泣いているうちに眠れるようになったが。また眠れなくなってしまう。

 

  このブラピが持っているのは石鹸で、ダイナマイトの原料でもある。病人の心病の葛藤を描いているふりして、実際は格差を描いているのでは。

技術書典 6関連のキンドル本を探してみた

  技術書典があったそうだ、紙の本もいいとは思う。キンドルで販売しているのはどのくらいあるのかなと気になっている。それで調べてみたが、あんまり数が多くない気がする。EPUBやPDFを直接データとして売っているのが多いのだろう。

techbookfest.org

  

Rust on Bare-metal Raspberry Pi

Rust on Bare-metal Raspberry Pi

 

 

 

 

 

Office Open XMLの小道 (理ろぐ)

Office Open XMLの小道 (理ろぐ)

 

 

 

 

 

 

ドラクエに学ぶ チームマネジメント

ドラクエに学ぶ チームマネジメント

 

 

 

新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!

新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!

 

 

 

新米主任 ITIL使ってチーム改善します!

新米主任 ITIL使ってチーム改善します!

 

 

 

 

 

 

 

 

英語で広がる開発者のキャリア

英語で広がる開発者のキャリア

 

 

 

ブログを書こう: ブログを書く技術

ブログを書こう: ブログを書く技術

 

 

 

プレゼンテーションを支える技術

プレゼンテーションを支える技術