KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

プロジェクトXがプライム・ビデオに追加されたようだ

 プロジェクトXをみて炎上プロジェクトが増えたのではないかと批判されていた。なぜか、計画段階の失敗を努力と根性で挽回するような話が多いんだよな。あの番組は演出はやるが技術的な話や説明をしないので、演出過剰な感じがある。

 100万座席への苦闘 ~みどりの窓口・世界初 鉄道システム~

 

 

JRの発券システムで2重発券や3重発券があったことについてはやっているが、その原因については語られない。

hfujita.air-nifty.com

 ぐぐってみると、何というかUI部分のシステムのミスか、発券システムの教育の失敗な感じがする。

 発券予約システムが自分が操作した以外の部分について操作できることに起因しているのだろうと思われる。ただ、単純にマニュアル部分を変化しただけでも防げそうな感じがする。システム的に防ぐならば、自分が発券した以外の部分のキャンセルが操作できないようにすれば回避できそうな部分である。

 これを見たときに、システムエンジニアの人はどういう感想を抱くのだろうかなと思った。炎上プログラムを礼賛するのは良くないと考えるか、開発チームの意思統一の重要だなと思うかがいろいろかなと。

 プロジェクトの理想というのは問題なく当初の予想通りに行くのが理一番いいのではないか。なんとなく問題を克服するのに個人の努力や忍耐に感情に頼り過ぎなのではないかと思うのだが。

 

 

 

テンプレートエンジンかDOMか

 ブラウザでXMLのテンプレートを書き換えるのに、テンプレートエンジンを利用するかDOMを利用するかを考えている。node.jsだったら、ejsを使うんだけど、クライアントサイドjsだったら何を使うかな。

 DOMを使ってやっていたんだけどいろいろ不満がたまるようになってきた。というのもDOMでパースして書き換えてシリアライズすると、出力されたテキストがぐちゃぐちゃになってしまうのがある。たとえば、

<item media-type="image/jpeg" id="i-001" href="image/i-001.jpg"/>
<item media-type="image/jpeg" id="i-002" href="image/i-002.jpg"/>
<item media-type="image/jpeg" id="i-003" href="image/i-003.jpg"/>
<item media-type="image/jpeg" id="i-004" href="image/i-004.jpg"/>
<item media-type="image/jpeg" id="i-005" href="image/i-005.jpg"/>

にしたかったものが、

<item media-type="image/jpeg" id="i-001" href="image/i-001.jpg"/> <item media-type="image/jpeg" id="i-001" href="image/i-001.jpg"/> <item media-type="image/jpeg" id="i-002" href="image/i-002.jpg"/> <item media-type="image/jpeg" id="i-003" href="image/i-003.jpg"/> <item media-type="image/jpeg" id="i-004" href="image/i-004.jpg"/> <item media-type="image/jpeg" id="i-005" href="image/i-005.jpg"/>

こんな風に改行が消えてしまったりする。それだけだったらましだけどネームスペースの書き換えを要求されたりする。だんだん思っていた出力と乖離してきてなんだなかなと思うようになってきている。

 

 テンプレートエンジンの場合は改行なども処理できるの問題が生じにくいように感じる。ただ、テンプレートエンジンの場合に生じる問題はやってみないとわからいないところがある。ブラウザごとの挙動がどうなるかが未知数な部分がある。

 テンプレートエンジンの種類が多すぎる問題。テンプレートエンジンの種類が多くて書き方もだいぶ違っているので、流用ができない。イチから勉強のし直しが必要になるという面倒くささがある。というか、メンテされていないテンプレートエンジンが多くてうかつに使えない。

blog.htmlhifive.com

 node.jsでejsを使ってたが、テンプレートエンジンによって書き方が全然違う問題。node.jsも作ろうとするとテンプレートエンジン向けに二つ以上を作らないといけなくなってしまう。

ノーベル賞関連の本を探してみた

ノーベル平和賞関連の本

  本を探してみてもやはり専門的な内容は本にすらなっていないことが多くて、日本語で読める論文があるのはありがたいことだな。日本語の本がありそうなのが、経済学症と、本庶佑の本しかなかった。本庶佑の本ではキンドルで出ているのでかいやすい。

医学生理学賞 がん免疫療法

 本庶佑 ジェームズ・p・アリソン

 

www.bbc.com

 

 

 

 

 

化学賞 タンパク質の進化

ジョージ・スミス ファージディスプレイ法

ファージディスプレイ - Wikipedia

www.chem-station.com

 

フランシス・アーノルド 指向性進化法


www.chem-station.com

www.chem-station.com

 

グレッグ・ウィンター ヒト化モノクローナル抗体作成法

モノクローナル抗体 - Wikipedia

www.chem-station.com

物理学賞 光ピンセット

 光ピンセットとは、集光したレーザーで微細なものを動かす、程度のことしかわからなかった。

アーサー・アシュキン

ジェラール・ムル

ドナ・ストリックランド

 

光ピンセット - Wikipedia

 

https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/153159/1/LTM-7_26.pdf

光ピンセット

http://www.ritsumei.ac.jp/se/re/ukitalab/kouen/hirodai1.pdf

https://library.naist.jp/mylimedio/dllimedio/showpdf2.cgi/DLPDFR011692_P1-62

 

Superstrong Fields in Plasmas: Second International Conference on Superstrong Fields in Plasmas, Varenna, Italy, 27 August - 1 September 2001 (AIP Conference Proceedings)

Superstrong Fields in Plasmas: Second International Conference on Superstrong Fields in Plasmas, Varenna, Italy, 27 August - 1 September 2001 (AIP Conference Proceedings)

  • 作者: Maurizio Lontano,Gerard Mourou,Orazio Svelto,Toshiki Tajima
  • 出版社/メーカー: American Institute of Physics
  • 発売日: 2002/04/12
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

経済学賞

 

ウィリアム・ノードハウス 気候変動や技術革新をマクロ経済分析に統合

 

気候カジノ 経済学から見た地球温暖化問題の最適解

気候カジノ 経済学から見た地球温暖化問題の最適解

 

 

www.nikkei.com

 

ポール・ローマー 内生的成長理論

 

内生的経済成長論〈1〉

内生的経済成長論〈1〉

 

 

内生的経済成長論〈2〉

内生的経済成長論〈2〉

 

 

www.bloomberg.co.jp

 

ノーベル平和賞

デニス・ムクウェゲ

www.newsweekjapan.jp

ナーディーヤ・ムラード

ナーディーヤ・ムラード - Wikipedia

キンドルで売られている技術書典の本を探してみた。

 技術書典とは何かと言うと、技術書版コミケとかいろいろ言われている。一般の書籍としては売るにはマニアックすぎる技術書などが扱っている。

  その技術書典で売られている本をキンドルで売られている本がどれなのかを調べてみた。

技術書典

 

www3.nhk.or.jp

 

shu223.hatenablog.com

 

 

 

 

よくわかるWeb Components

よくわかるWeb Components

 

 

 

 

 

 

 

Qt Quickアプリの設計事情 (理ろぐ)

Qt Quickアプリの設計事情 (理ろぐ)

 

 

 

 

カワイイ後輩の育て方1: スカウト編

カワイイ後輩の育て方1: スカウト編

 

 

 

 

暗号通貨とDNSのご本。 あかるいきんようび。

暗号通貨とDNSのご本。 あかるいきんようび。

 

 

 

 

 

 

今スグ始める! Node.jsで作るジョブ管理システム

今スグ始める! Node.jsで作るジョブ管理システム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon Web Servicesサーバーレスレシピ (技術書典シリーズ(NextPublishing))

Amazon Web Servicesサーバーレスレシピ (技術書典シリーズ(NextPublishing))

 

 

 

現場で使えるVue.js tips集 (技術書典シリーズ(NextPublishing))
 

 

 

 

Bootstrap4について調べてみた

 Bootstrap3を使っていて、どうも新しく4が出ているようなので移行について考えていた。4だと何かが変わるのかどうか、変更なんかを調べている。

 

<link href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/css/bootstrap.min.css" rel="stylesheet">
<script src="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/js/bootstrap.min.js"></script>
<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.3.1.slim.min.js" ></script>

getbootstrap.com

 CDNから外部読み込みをするのだけど、最近だとintegrityというのがついているようだ、改ざん防止のためのハッシュ値だそうです。CDNを使うときはつけたほうが良さそう。

 integrity="sha384-BVYiiSIFeK1dGmJRAkycuHAHRg32OmUcww7on3RYdg4Va+PmSTsz/K68vbdEjh4u"

crossoriginはよくわからなかった。

crossorigin="anonymous"

 

 

Bootstrap3だとlabelが使えていたのが、4ではbadgeになっているのが変わった点。色も変わってしまったので見た目が大きく変わってしまう。

Bootstrap3

class="label label-primary"

Bootstrap4

class="badge badge-primary"

 

developer.mozilla.org

 

Bootstrap 4 フロントエンド開発の教科書

Bootstrap 4 フロントエンド開発の教科書