読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

キンドルで漫画を売るときの最低解像度

kindle comic creator kindle 個人出版

  キンドルの固定レイアウト画像の最小サイズが大きくなったというニュースがあったのでちょっと調べてみました。マンガや雑誌向けで、私の場合は写真集を作ったので影響があるかと。

 何が問題かというと、今まではわりと小さめの画像サイズでも良かったのが大きくしないといけない。品質基準に満たないと、メールが来て対応しなければ削除されるかも。

 

実際に売られているマンガ

  実際にどのくらいの解像度のマンガが売られているのかを調べてみた。

最近発売されたばかりの、ダンジョン飯4巻では1600×1125 縦横比1.42

75958 KB、 197 ページ

なので、1ページあたり385.57KBぐらい

 

キングダム 45巻では1200×844 縦横比1.42。

  71108 KB、 221 ページ、1ページあたり321.75KB

 

 細かい書き込みが有名な乙嫁語りでは1125×1600。

129026 KB、231ページ、1ページあたり558.55KB

ただ作成時期が古いので参考程度に。

 

 

 売られている内容からすると、あまりガイドラインどおりに作られていなかも知れない。ガイドライン通りに作る場合「1200 x 1800 ピクセル以上にする必要がある」とかいてあり縦横比1.5なのでマンガを考えると、縦横比1.42に直すと1200×1706が最低解像度になる。

 まとめると1200×1706以上で、一冊あたり100MB以上ぐらいがいいのではないか。一冊のファイルサイズの上限は650MBになっている。画像解像度の上限は指定されていない。縦横比は1.5が推奨されているがマンガに合わない気がするし、所有者が多いiPadが4:3である。

実際の制作

 固定レイアウトで個人の場合はEPUBより、キンドルコミッククリエイターを使って作っている人がいると思う。キンドルコミッククリエイターでは、解像度指定で、1200×800がはじめに設定されているので、そのように作った人がいるかもしれない。実際は、それ以上の解像度でも作成することができ、比率があっていればいい。


解像度に関わる部分のキンドルガイドライン

 「9.4.2 画像のサイズおよび品質の基準」、および標準画像と高解像度画像に関するサブセクションを追加

 

画像は、目的の表示サイズの 300 ppi の最小品質基準を満たす必要があります。 余白、欄外見出し、ページ番号、キャプションの余地を考慮したフル ページ画像の最小基準は、画像サイズ 4 × 6 インチです。 この画像は、300 ppi で 1200 x 1800 ピクセル以上にする必要があります。 画像尺度の最小基準については、次の表を参照してください。

 参考:

https://kindlegen.s3.amazonaws.com/AmazonKindlePublishingGuidelines_JP.pdf

 

hon.jp

densyodamasii.com