読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

スレイヤーズ15巻セットを読み終わった。

読書

 

  ロードス島戦記オーフェンなどの時代に読んでいた記憶はあるがどのくらいまで読んだかおぼつかないようになっていたので読んでみることにした。

 一番初めに読んだ頃は図書館で読んでいた記憶があるがイマイチ覚えてはいない。キンドルで読んでいた見たところ15巻セットいう物量なので読んでも読んでも残り残量が減らないという変な感覚に陥ります。初めてこの本を読んでいた頃は一日に5冊ぐらいは平気で読んでいたと思うが、イーインク端末ではまだなれないのか読むのに時間がかかるようである。

 小説で大抵の場合は魔法は非常時以外に使わないとか、性格的にあまり使わないという設定のものが多い中とにかくぶっ放す、大抵の敵は雑魚だが時々魔族が出てきてピンチになる。

  つぎに35巻セットを読破してみようと思う。セールで勝ったものを読み下すのにえらく時間がかかってしまっている。どうすれば読むのが早くなるのかをいろいろためしてみるべきか。