KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

ポーランドと日本の時間つぶし

 前半ではいくらかチャンスが有ったが後半になると両方のチームがバテだして、

バックパスで時間を潰すのはどうなのか。前半のうちに天をとっておくべきだったのだろう。

 無気力試合はかたっぽだけでは成立しないので、両方のチームがもう点を取らなくてもいいと判断して、ドン引きカウンターを狙っていた。イエローカードを取らないようにしなければならなかったので、相手のカウンターからファールを考えると攻め上がるのが難しかったのだろう。

 

  • ポーランドの勝ったしいいか
  • 日本の負けても決勝トーナメント行けそうだしいいか。

 

 時間を潰すためのプレーとして、右サイドにパスを出す、バックパス逆サイドにパスを出す戻すを繰り返すが、好きがあったら縦パスを入れるというのが多いのでは。

 露骨にコーナーキックを蹴るところあたりでキープをしたり、急に足がつりだしたりするものもあるだろうけど。

FKからの失点シーンはキーパーが出るべきだった思う。DFが触るとオウンゴールになりやすいのもあるが完全にフリーにしている。

f:id:kyukyunyorituryo:20180702235813p:plain

www.youtube.com

www.asahi.com

headlines.yahoo.co.jp