KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

漫画村の被害額はどのくらいなのか計算してみた。

 グーグルで漫画のタイトルを検索するとサジェストに〇〇〇と出て、違法ダウロードサイトへ誘導されると話題になっていまして。〇〇〇はだいたい想像つくでしょう。

www.j-cast.com

 ニュースになっていて隠す意味がどれくらいあるのかわからなくなったので書いておく。警察も動き出したそうですが対応されるのだろうか。

 日本のウェブページのランキング指標として、similar webを出されることがある。だいたいどのくらいのアクセスがあるのかがわかる。

https://www.similarweb.com/ja/top-websites/japan

 そのサイトで日本のサイトを見ていると、出版社のサイトをダントツで追い抜いて違法ダウンロードサイトが上位を占めている。で、出版社は何か対応しているのだろうかと気になるが、置いといて。

 その漫画村のページビュー数はどのくらいなのか。ランキングが近くて、ページビュー数が公開されている「小説家になろう」が月間16億ページビューという記事があったので、漫画村もそのくらいだろう。

kai-you.net

 こっちの記事では、最新のデータで小説家になろうを超えている。

 「小説家になろう」は小説投稿サイトだがもちろん違法なサイトではない。小説家になろうのページビュー数は一話に対して1ページビューで、漫画村の場合は1ページビューが1冊と考えられる。なぜなら漫画村はページを開いて画面を遷移させずに続けて画像を読み込むから。漫画村の画像は別のサーバーから読み込むようになっている。ただ、実際は自前のサーバーだと思う。その最大単位が漫画本一冊となる。

 ページを見た人がすべてのページを見るとは限らないが、最大そのくらいになるという計算である。漫画の電子書籍の市場は年に2000億円と言われている。

2016年度の電子書籍市場規模は前年比24.7%増の1,976億円 電子出版市場は5年後に3,500億円市場へと成長 『電子書籍ビジネス調査報告書2017』 7月31日発行 - 株式会社インプレス

 以前Kindleアンリミテッドで、漫画が定額で読み放題に含まれていて話題になった。一冊の10%が読まれると一冊読んだと計算していたそうだ。その計算方法で行くと、ひと月に16億冊で一冊400円とすると。ひと月に6400億円が最大の被害額になる。

 それで年換算にすると、7兆6800億円。正規の電子書籍市場の40倍が漫画村で消費される。トヨタの年間利益が2兆円、トヨタ4社分ぐらいか。まぁ最大でね。

 というわけで、実際はどのくらいなんだろうかと考えていく。

 ひと月16億ページビューで10%読んだら一冊と計算すると、上の計算の10分の一で640億円。年単位で7680億円。正規市場の4倍ぐらいかな、下限が。

 漫画のページ単位の単価をどのくらいにするのが妥当なのか。読み放題サービスでは、ページビュー当たり0.5円のものもある。漫画一冊400円で200ページでページ単価2円と考えるともっと下がるかも。

nlab.itmedia.co.jp

 

 DMCAといって著作権侵害に対する法律があって、グーグルなどの検索エンジンに対応を求める方法あるのだけど。日本の出版社はあまり行動を起こしていないのがわかる。

techmemo.biz

lumenというページでは、どのサイトに対してDMCAでの通報がされているかがわかる。最近話題になったサイトに対してどのくらい通報されているのかを検索するとほとんどされていないことがわかる。

Search :: Lumen

https://lumendatabase.org/

 

 例えば、漫画村のサイトを作ってドメインも取って似せたページを作って、正規の購入ページを生成するだけで検索流入からいっぱい来て儲かるのでは。

 そしたら検索順位からはじき出せるだろう。ただ、間違って警察が来そうだけど。

 

 漫画村を調べている人は多いので、どういう仕組みになっているのかを。ブラウザの開発者ツールをみて調べてた。どこの広告会社が広告を出しているのか。以前はDMMが多かった。違法ダウンロードサイトで広告といえばDMMなのだが、ニュースになるとやめるようだ。

www.atmarkit.co.jp

広告を右クリックして検証をクリックすると、広告画像を配信しているドメインがわかる。スマホ向けも上のリンクのように調べられる。

 ただ漫画を表示している時にページの途中で入り込む広告は調べてない。このドメインでは、ウィルス配布で有名なところもあるので、注意してほしい。漫画村に対して広告を配信している事業者を通報していくとだんだん単価が下がっていき収益性が下がるかも。時々広告を変えたりしているので、注視しながら適宜通報していいくと資金を枯渇できるのではと思う。

 

トップ画面で広告として表示されているドメインを見ると下記のものがあった。

PC向け

aaddcount.com

exdynsrv.com

スマホ向け

mdiad2.jp

yicha.jp

 

note.mu