KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

プライバシーポリシー

 

AozoraEpub3のバグ探し

AozoraEpub3

 久しぶりにAozoraEpub3を使ってみると意外とバグがあるかもと思って、調べてみている。

 AozoraEpub3のソースコードをダウンロードしてビルドしたのも、バグを修正したかったからなのだが。どうも大半の人は、ウェブ小説をダウンロードして読むことに使うのか、あまり、自作の小説をEPUB変換することについてのバグのチェックはされていないかもしない。

 AozoraEpub3のずっとあるnav.xhtmlのバグを読みていていたのだけど、ネストしていて見るのがどうも嫌になってくる。ただ、プルリクエストを適用しただけだと、自作の小説を2階層化せずにEPUBに出力するとEPUBチェックでエラーが出るようだ。

github.com

  AozoraEpub3のプルリクエスト、マージリクエストは4つあり。プルリクエストは、自分の変更点を受け入れてくれるよう要求することであるが。マージリクエストは実際にこの変更点をコードで持って示す形である。管理側はマージボタンを押すだけで完了するレベルである。ただ、本家側のAozoraEpub3の管理者が2年ぐらい不在なので、プルリクエストもマージリクエストも放置されている状況にある。

 AozoraEpub3のコード分析

 バグ取りするのにどの部分にどんな処理を書いているのかを読み解いていた。クラスのパスが書かれているファイルがなかったり。ビルドの構成ファイルがなかったり、プロジェクトファイルがなかったりはあったが。なんとなく、どこに何があるのかがわかった気がする。

 JAVAJavaScriptの違いはインドとインドネシア並みに違うと言われるが。JavaScriptでパッケージマネージャーに慣れているのと、なぜライブラリを読むこむのにこれだけ手間がかかるのかがよくわからなかったり。やっていることの割にコードの量が多く感じて違和感が多々あったのだけど。JavaScript以外のプログラムはこんな感じなんだろうか。

 どうせAozoraEpub3はJAVAなんだし、いっその事アンドロイドアプリを作ったほうが利用者が増えるかな。アンドロイドスタジオに突っ込むだけで行けそう?