KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

 

wacomのオンスクリーンコントロール機能を試す

news.mynavi.jp

 ドライバをアップデートしたら新機能がついていたので調べてみることにします。

オンスクリーンコントロールと書かれたところが追加されたところですな。Vaio Z canvasで便利な機能とされていたのと似ていると感じた。Cintiq Companion 2かなんかでついてた機能が全体に反映されたのだろう。ペンや手で画面をタッチすると、ショートカットして呼び出せる機能のようです。しかも固定できたりするようです。

f:id:kyukyunyorituryo:20150825223225j:plain

 せっかく追加された機能なので試してみることにしました。

 液晶ペンタブレットでは操作する画面と対応するように操作ができるのに対して。もうひとつディスプレーがあるような環境ではどちらのディスプレーを操作するかを選ぶことができる。その切り替える操作を、マッピング画面の切替という。

 

 その切り替える動作を、キーで切り替えると、ペンのスイッチだけでは他に使いたいキーを操作できなくなってしまう。そこでアプリケーションごとにペンタブでの操作の割り当てを変えることで、操作できる範囲を増やせるよっと。

 例えば、kritaでは右ボタンクリックにしていたのをクロームで、ラジアルメニューにすると。ラジアルメニューに設定した内容のショートカットを呼び出せるようになる。そうするとひとつのペンでいろいろなキー割り当てができる。マッピング画面の切替をするためにファンクションキーがない液晶ペンタブレットの場合に割り当てに成功するかなと思っています。

f:id:kyukyunyorituryo:20150825223257j:plain

f:id:kyukyunyorituryo:20150825223314j:plain