KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

プライバシーポリシー

 

電書の校正方法を考える

 電子データの校正の規格を見ているとPDFに変換してから行うのが通常のようである。紙の場合には校正記号がある。青空文庫の注記に校正記号を追加できないかを考えた。ただ、ツールと一緒に作らないとあまり意味がないとおもう。

 

jtca.org

https://www.jtca.org/standardization/PDF_ProofingGuideline_3rd.pdf

 

テキストの削除、置換、挿入、入れ替え、図版を校正記号として必要な仕様を考える。

  • 削除は取り消し線として表示か、コメントを書き込めるようにする。
  • 置換は置換部分を選択して置換後のテキスト入れる。
  • まとまった文章の入れ替え
  • 図版の場合は画像に書き込む機能がいる。

現実的で手間がかからない方法はあるか。

funny-creative.hatenablog.com

togetter.com

 SVN使ってたけど、最近はgithubばっかり使っている。githubはオープンにしないものは有料だったが今は無料枠が増えた。オープンにしないものをどのように扱うかを考えている。バージョン管理とバックアップを併用するためには、オンラインでバックアップしたほうが安心できるかも。ドロップボックスにバックアップするのもありかな。サブバージョンかギットかtortoiseというそれらをGUIで行えるツールもある。

 

 githubでアカウント持ってプログラムなんかを公開しているのだが、そんなにgitを使いこなせている気はしない。細かいことしようとすると、cuiになって文字で命令する必要があって、マウスでやりたい人にとって障壁が大きくなる。大体において英語だったり独自の用語が多すぎる気がする。

github.com

 

githubはホームページも作れたりする。

GitHub Pagesというのだけど、広告ないのにhttpsだったりでかなり優秀な気がする。

www.itmedia.co.jp