KDP(電子出版)のメモ 急急如律令

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングでの電子出版や電子書籍の作成販売について、文章やイラストの作成や編集方法について書いています。

広告

今までに出版した電子書籍

Amazon.co.jp: 急急如律令: Kindleストア

プライバシーポリシー

 

PCが突然壊れたので買い替えました。

 古い方のPCが突然壊れました。手のつけようがない壊れ方でセーフモードでは動くけれど、システムドライブの復旧ができないようである。BIOSの段階で画面の表示がおかしいので、メモリかグラボも壊れてそうである。windows7で10にアップデートできなかったほど古いPCなのでまぁ寿命ですね。来年までに買い換えないとと思っていたところで壊れました。

 まえに壊れたときはもう少しマシで、リカバリーすればなんとかなるかなという状況だった。だが今回のはグラボかメモリかそれに近い部分の壊れ方かなと感じた。修理よりも買い換えるほうがマシだろうと感じた。もっと計画的に壊れるのならば準備して対応できたが、出来合いのものを即日お持ち帰りで対応せざる負えなかった。買ったのは

 パソコン工房BTOマシン

 できればryzenでゆっくり自作をしたかったのだけど、インテルのCPUになってしまったのは仕方がない。新しく買ったのをメインPCにして古い方からデータを取り出したいと思っている。やりかけのデータが有るはずだからな。 

 店員がノートンを勧めてきたのだけど、使っているソフトと相性悪いと言って断った。ノートンと相性が良いソフトウェアがあるのかどうかが怪しいが。大体本体とディスプレーだけで、10万ちょっとでした。グラボはいらないと言いました、できればメモリを足したかったかなとは思ったが自分で足せばいいと思う。

 少し気になったのが、HDMIを本体に搭載してなかったこと。DVIとDPがついているので問題はないのだけど、ライセンス料の問題かHDMIをついてなかった。電源も500Wと少し心配になるレベルではある。

 性能としては

i5の6コア6スレッドとM.2NVMe、メモリ8GB、DVDドライブ

といったごく普通のデスクトップパソコンです。それでも6世代前のi5ノートと比べても段違いに早く感じる。逆にいまのネット回線の貧弱さがボトルネックになっているのを感じた。